トレーニング 陸上競技 ランニング

筋膜リリースアドバンスプログラムLv1

再生開始後、再生リストよりチャプタを選択できます。

正しいボディバランスを保つためのエクササイズ

正しいボディバランスを保つためには、最低限の筋力と柔軟性が必要です。これから紹介するエクササイズは、痛みのない範囲で、自分の体重とケアポールの圧力などの軽い負荷を使って行います。
このプログラムは、、筋肉の外側を覆っている筋膜を刺激して、筋肉の緊張をとり除くテクニック(筋膜リリース)とバランス感覚を養うためのエクササイズによって構成されています。

筋膜リリースの目的とは・・・?

筋と筋膜の硬さから生じるからだの凝りや張りを緩めて、ねじれやゆがみをケアポールと自分の体重による持続的な刺激によって、筋肉や関節の柔軟性やバランス感覚の高いボディを保ちます。

ストレッチングとの違いとは・・・?

ストレッチングは、スポーツ動作や活動中のけがから予防するために発達しました。筋肉の柔軟性の向上(筋肉のリラクゼーション)や関節の動く範囲(関節可動域)を広げることです。筋膜リリースは、理学療法(リハビリテーション)やオステオパシーの分野で長い間用いられてきました。筋膜のねじれや癒着による筋繊維の張りや凝りを緩めて、姿勢や歩き方の可動障害、関節が(自由に動くことを制限される)を改善することにあります。*個人差があります。

この動画と関連した商品

PAGEID:3975

トップに戻る